« 6/29 小松未可子 6/30 喜多村英梨 | トップページ | 在宅している »

2013年7月14日 (日)

七夕イベント道中記

2013年7月7日、およそ30年に渡る人生、いやこれより先の生涯で最も忙しなくいて、且つ最上の幸せを感じられた七夕と断する事としよう。

桃源郷は横浜にあった。織姫たちは横浜に居た。
プリティーリズムレインボーライブというアニメのキャストである加藤英美里さん(天使)と小松未可子さん(Eカップ)の同アニメCD発売記念イベントがトークとお渡し会の内容で行われるのだ。

横浜へは2人の方たちと特に時間を決めずに待ち合わせをしていたので、先ず僕は久しぶりの秋葉原へと向かった。

\アッキハバラー/

「ラジオ会館!ゲーマーズ本店!」

自身恒例の高坂桐乃マネをしてからゲーマーズへ。

1373163326455_1.jpg

チラッと『変態王子と笑わない猫。展』を見学し…。

 (ゆいかおりの小豆梓ちゃんの方)

1373163226577_1.jpg

こんなんに興奮してゲーマーズを後にし、神田明神へ歩を進める。

DSC_1465_1.jpg

実は初神田明神だったりする。最近では『ラブライブ!』というアニメの聖地とされラブライバーと呼ばれる者やラブライ部員という更に高みに登った者たちが集う事で有名だ。

作中でキャラクターたちが特訓している神田明神男坂。

1373164942130_1.jpg

DSC_1468_1.jpg

男坂ダッシュをキメ、参拝する。この間およそ5分。よく考えたら時間が差し迫っていたのだ。早歩きで秋葉原駅へと向かうのは訳がある。
横浜へ向かう際のフットワークというのもあるが、電気街口の構内に期間限定で飾られている『物語シリーズ』のキャラ、キャスト、スタッフの短冊を見たいから。

DSC_1472_1.jpg

色々撮ったけどコレ!コレを見に来たの!

そして横浜。
結局メシだのお茶だのしませんかってな案は時間の都合により却下されアニメイトに現地集合になった。

第一部開演。
半ば期待していたとはいえ浴衣姿で登場したお二人に興奮を隠し切れず会場が沸く沸く。
帯の結びをそれぞれ異なる物にしたって言っていたけど何?花文庫くらいしか知りません。アップにした髪が隠していたうなじより薫り艶やかな浴衣姿に真剣に居住まいを正して見入りました。
動いて喋るとまた可愛いのコレが。
作品とまつわる裏話を楽しく拝聴し、お渡し会では剥がしがまだ緩い最初の方だったので満足行く会話をお二人とする事ができました。
いくらでも作品の話はできるけれど、というよりイベントの趣旨としてもそれが正解なんだろうけど、この後の二部も含めて一切関係の無い話ばかりしてしまった('A`)

(この間近くのドトールで僕はファンレター清書。1人はおもむろに甚平にお着替えw何かと忙しい連中ですw休憩にもなってない)

第二部開演。
実はこのイベントの後で渋谷で行われる喜多村英梨さんのLIVEに参加する僕。
17:30に渋谷公会堂での開演に先立ちこちらのイベント第二部開始が16:00。
事前に与えられていた情報から試算をしてある。第一部開演時間から二部開演までが2時間、インターバルも含めてもイベント自体が1時間弱であろう。
第一部が40分程で終了した事で確信に変わった。間に合うのだ!遅刻も覚悟したりしてちょっと気落ちしていたりもしたけど間に合うのだ。ただちょっと電車以外では全てに於いてダッシュ!ただそれだけなのだ。

これはギリギリ、終演時間によっては仕方あるまい。
Screenshot_2013-07-07-15-40-28_1.png

理想はこちら。
Screenshot_2013-07-07-15-41-12_1.png

ほぼ同じ内容とはいえ見ているだけでも幸甚なのだから人生楽しめてる感は有るw隣に居る人はこの後中野のイベントへ向かうらしいが間に合うのか?一本で行けないんじゃないかな…
時間が無いハズなのに剥がしに抵抗しながらみかこしとの会話を終えた後は即ダッシュ!時間を確認すると先発の時刻まで残り4分だ。4階より駅ホームまで懸命に駆けた甲斐もあってか1分の余裕があったくらいだ。

17:09渋谷に降り立つ、即ダッシュ!
道玄坂を通らない道の混雑具合はその比では無く素晴らしく快適だった(気のせい)とにかく人ゴミで進めないという事はなくグングン進んだ。途中コンビニ寄れるんじゃないかとも考えていた。水とレッドブルはマストだからね。


………迷っちゃった


余裕ブッこいて公式のアクセス画像を流し見していのがいけなかった。
ここからは早かった。ナビを起動し全力で走り水とレッドブルは途中自販機で購入。
きっかり29分に会場内のイスに着席する事に成功。既に達成感で一杯だったw

満身創痍な老体に鞭打たれ(煽り)その後ライブも全力で楽しんだ。キタエリの曲は跳び曲が多くてとても楽しい!
途中レギュレーション違反で退場させられてるヤツを近くで見れたのは良い経験だ。

明くる日、尋常じゃない右カカトと左ヒザ裏の痛みを放置し、一昨日脚を見て大爆笑したのは記憶に新しい。
軽い自覚症状は6月末の大阪遠征時に出ていたのにねwww

DSC_1484_1.jpg



|

« 6/29 小松未可子 6/30 喜多村英梨 | トップページ | 在宅している »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/29 小松未可子 6/30 喜多村英梨 | トップページ | 在宅している »